読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と、ごはんと、それから私

1988年生まれ女子による旅&ごはんブログ。「いってきます」と「いただきます」を楽しみに生きています。

【北海道】ベタな札幌観光とトマムの雲海(2)

北海道

2泊3日の北海道旅行。つづきです。

 

二日目はトマムへ。星野リゾートへ宿泊しました。
私たちが泊まったのはザ・タワーのホテルの25階。眺めがとても良い部屋でした。
こんな高さのホテルに泊まるなんて今まで経験したことないかも。

f:id:ask46:20160920015236j:plain

 

そして散歩しようと部屋の外に出ると、すぐ迷子。
リゾートの敷地はかなり広くて、ホテルやレストランの建物同士がガラス張りの渡り廊下で繋がっているんですが、慣れるまでになかなか時間がかかります。

f:id:ask46:20160920015302j:plain

 

でも私たちは迷いながらも、たっぷり時間をかけてうろうろしてみました。
未来のトンネルのような場所があったり、いろんなキノコを発見したり、ハンモックに乗ってみたり。ただ散歩していただけなのにけっこう楽しめました。さすが星野リゾート

f:id:ask46:20160920015342j:plain

 

そして三日目。
この旅一番の目的である雲海を見るため、午前4時に起床。ゴンドラに乗って山の上へ向かいます。
前日の予報では雲海発生率は40%とのことでした。ゴンドラはぐんぐん頂上を目指して登って行きますが、雲海が発生しているのか曇っているのかよくわからない状況。どうか雲海が見れますように…と祈るばかりです。

f:id:ask46:20160920015422j:plain

 

しかし、そんな心配もよそに、ゴンドラの到着した先「雲海テラス」に出てみると、何と雲海が発生していました。よかったー、と胸をなでおろす私たち。

f:id:ask46:20160920015352j:plain

 

雲から頭を出すように連なる山々や、朝日のじんわりとした光に染まる雲海。
ずっと見ていても飽きないくらい、素敵な景色でした。

f:id:ask46:20160920015403j:plain

 

f:id:ask46:20160920015413j:plain

 

そして、この雲海テラスでは偶然にも、一緒に世界一周した友達に出会いました。
その子は宮城県に住んでいて、私と家が近いわけでもなく、特別仲が良かったわけでもなく、むしろ船を降りる1か月前にやっと仲良くなったという友達で、再会するなら1年後にあるという同窓会なのかなと漠然と思っていました。それなのに、世間は狭いというのは本当のことらしく、まさかここで出会うとは思いもよらなくて、驚きと嬉しさと感動で胸がいっぱいになりました。
雲海もそうだし、なかなか会えない友達に出会わせてくれた山の神様に感謝です。

 

雲海も見れて、おいしい朝ごはんも食べられて、移動中もぐっすり寝て快調な私たちは、最後に新千歳空港でも楽しんできました。
ガイドブックによると「びえいのコーンぱん」というトウモロコシがぎっしり入ったパンが人気らしく、どうしても欲しかったので30分ほど並んでゲットしました。しっとりしていてほんのり甘いパン。おいしい。

f:id:ask46:20160920015319j:plain

 

そして、ラーメンも食べました。
ラーメンで始まり、ラーメンで終わる。そんな北海道旅行も悪くないですよね。
見た目で選びましたが、味は文句なし。

f:id:ask46:20160920015334j:plain

 

最後の方は私らしく「食べる旅」になってしまったけれど、これまで何回か北海道に行った中では一番楽しかったような気がします。
まだまだ日本にも素敵なところがいっぱいあるのね、と再確認できた旅になりました。