旅と、ごはんと、それから私

1988年生まれ女子による旅&ごはんブログ。「いってきます」と「いただきます」を楽しみに生きています。

【北海道】ベタな札幌観光とトマムの雲海(1)

2泊3日で北海道へ行ってきました。

 

今回は「旅」というよりも「旅行」でした。
というのも、私は何歳になっても貧乏学生みたいな感じなので、安いホテルに泊まる、交通費はケチる、ベタな観光地よりも自分の心の躍るものを見る、といった、なかなか他の人にはお勧めできないような「旅」をしているんですよね。でも今回は違いました。
全て友達が手配してくれたプランだったので、駅近だったり有名だったりするホテル、格安航空ではない飛行機、電車移動では特急、観光名所に行く、といった良いお手本のような「旅行」になりました。いつもと違って新鮮。期待も膨らみます。

 

まずは新千歳空港
何やら空港内が新しくなったようで、何時間でも楽しめるような工夫やお店がいっぱいありました。
腹ペコな私たちが一番初めに向かったのは、その名も「北海道ラーメン道場」。たくさんのラーメン店が軒を連ねています。

f:id:ask46:20160919232345j:plain

ここではコーンバターラーメンをチョイス。コーンの甘みとバターのしょっぱいコクが絶妙でした。

 

さらに、女子な私たちは別腹ということで、シレトコドーナツのお店でソフトクリームをいただきました。水色のソフトクリームは食品としてどうかと思う色だけど、クマさんが超かわいいからまあいいか。
ちなみに、しお味でした。しょっぱ甘い。

f:id:ask46:20160919232013j:plain

 

そして札幌へ。
定番中の定番と言っていい、白い恋人パークへ向かいました。
白い恋人」と言えば、北海道土産の中でも有名すぎるほどのお菓子。きっと知らない人はいないんじゃないかと思います。工場見学ができたり、チョコレートドリンクカップが展示してありました。
以前に食品製造の仕事をしていた私にとっては、工場見学はかなり楽しかったです。製造から包装までの流れのスムーズさとか、機械の性能とかばっかり見ていました。ふむふむ、こうなってるのね。

f:id:ask46:20160919232100j:plain

 

次に向かったのは大通公園
ちょうど「さっぽろオータムフェスト」という、地元のお店が屋台を出すイベントをしていました。そこではお肉とかお肉とかお肉とか…主にお肉料理を中心に食べてきました。ここでは全然女子じゃない。とりあえずお腹いっぱいになるまでお肉を食べました。
あと、スープカリーの屋台もあって、初めて食べる現地のスープカリーはエビとスパイスの風味が見事に混ざり合った感動的な味でした。

f:id:ask46:20160919232114j:plain

 

最後にはテレビ塔にも登ってみました。
あんまり展望台とか興味のない私ですが、この日はなぜか大興奮。高いねー、きれいだねーと言いながら夜景を鑑賞していました。失礼だけど、札幌の街は案外大きいんだなと思ったり。

f:id:ask46:20160919232122j:plain

 

二日目の朝は北海道庁の赤れんが庁舎へ行ったり、タラバガニサンドを買ったりとギリギリまで札幌を満喫。タラバガニサンドはシンプルな味だったけどおいしかったです。
北海道着いてから食べてばっかりだ。

f:id:ask46:20160919233846j:plain

後半のトマム編へつづく。